sponsored Link

コルフ島の静かな漁村ベニツェスと荒れ果てた城跡

アヒリオンのあるガストゥリから南下した先にある小さな漁村ベニツェス

数件のタベルナとお土産屋さんがならんでた。
コルフ島は南北に長い島。

このあと島の南端まで行って、コルフ島の南にあるパクソス島行きの船があるかどうか捜してみたけど、
今はまだ冬の時期で直接の船はないとの事。

本当はコルフ島から1日のクルーズでパクソス島とアンティパクソス島に行く予定にしていたのだけど、
まだシーズン前というのと丁度イースターの時期はお休みらしい。

Google earthで見たのだけど、ターコイズブルーの海が広がる綺麗な湾があったから
是非ともお目にかかりたかったのだけど、しょうがない!
夏のシーズンになったらギリシャ本土を経由して行ってみようと思う。

ケルキラ市街に戻る途中に寄ったのが13世紀のビザンチン時代の城跡
オリーブの古木に囲まれた林の中を走ると見えてきた。

荒れ果てた城跡は野花が咲いてるだけ・・・・でも何だか気持ちが良かった!

結構広い敷地、

道はこんなあぜ道だよ!


きっと観光客なんて来ない場所なんだろうね
近くのオリーブ農家のおじさんが私達の事をめずらしそうに見てたもの!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK