sponsored Link

アルルの古代遺跡とゴッホと・・・

ラヴェンダーが咲くプロヴァンスの片田舎から地中海もすぐそこの街アルルへとやって来た。
provence-06-2014-1059

南には広い湿原地帯になっていて、
カマルグの塩は北フランス、ブルターニュのゲランドと並び有名

provence-06-2014-1065

左程大きくない街には夏にでもなると多くの観光客で賑わう

provence-06-2014-1086

オベリスクがたつレピュブリック広場

provence-06-2014-1094

古代劇場跡
ギリシャに住んでいた頃、夏には古代劇場で野外コンサートが開かれて
足を運んだのを覚えている。
この辺りではオランジュという街に舞台背後まで残っている素晴らしい劇場跡があって
そこでも夏には音楽フェスティバルが開かれ、
いつもはテレビで見るだけなので一度行ってみたい!

provence-06-2014-1113

そして、円形闘技場
賛否両論あるけど、見たことのない闘牛は一度見てみたいと思う・・・
現存する闘技場はデニムの産地ニームの街にあるのが世界一の保存状態なのだそう

provence-06-2014-1111

円形劇場の周りにはお土産屋さんが沢山並んでいる

provence-06-2014-1115

プロヴァンス、アルルと言えばヴァン・ゴッホ

france

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ財団では少しだけど彼の絵と浮世絵も展示されていた

provence-06-2014-1133

狭い路地にテーブルを出して、テントを張って
イタリアやクロアチア、スペイン、ポルトガル、etc・・・
南ヨーロッパの町では良く目にする
夜にはアコーデオンを抱えたロマの人達が歌いにやって来たり・・・

france

アルルの衣装って、どこかフラメンコダンサーチック!
食事にはカマルグの赤いお米やプロヴァンスと言えばのアイオリソース

provence-06-2014-1131

アルルに来たなら絶対に立ち寄りたかったフォーロム広場

provence-06-2014-1081

ゴッホが書いた夜のカフェテラス (Terrasse du café le soir)

provence-06-2014-1083

ベタな観光客だけど、いいの!

provence-06-2014-1128

昼にも夜にも来て、

provence-06-2014-1149

絵と同じアングルで写真を撮って・・・・満足!

provence-06-2014-1179

もう一つ、アルルの町のはずれにあるゴッホの描いた
アルルの跳ね橋(ラングロワ橋) Le Pont de l’Anglois

provence-06-2014-1184

観光用に再現されたものなので、
絵とは雰囲気がちょっと違うけど・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK