sponsored Link

微かに聞こえるバグパイプの音色に鳥肌がたつカールトンヒル

エディンバラ城を後にして住宅街を通り抜け、新市街のメイン通りプリンセスストリートへ

dsc05723

2階建てバスが頻繁に行き交うプリンセスストリート

cimg8166

この週末はちょうど第一次世界大戦終戦記念で、英国ではメモリアルデーとして

cimg8153

あちこちで赤いヒナゲシの花のモチーフを見かけることとなった。

cimg8157

スコット記念塔のまわりにも小さな十字架が沢山並んでいた

cimg8149

その記念塔の前でバグパイプを奏でる小さな男の子。決して上手とは言えないけれど、一生懸命さに心打たれる。

cimg8163

公園ではクリスマスマーケットの準備が始まっていた

dsc05772

プリンセスストリートから見るエディンバラ城

dsc05753

新市街と旧市街を一望できる小高い丘カールトンヒル

cimg8174

エディンバラを紹介する絵に良く使われている場所だ

dsc05754

重厚で美しい街並みにワォ!

cimg8205

旧市街の壁を見ていたらバーバリーのタータンチェックに似てるかも?なんて思うのは私だけ?

dsc05725

翻弄された長い歴史と文化、この街を歩いていると肌で感じるスコティッシュと言う強いアイデンティー

cimg8192

cimg8194

吹きっさらし丘の上に立てば風に乗って微かに聞こえてくるバグパイプの音

dsc05763

聞こえてくるアメージンググレースのメロディ、そして目の前に広がるのは自然が作り出した絶景ホリールードパーク。
こんなシチュエーションに身震いするほどの鳥肌が立った・・・・

dsc05768

ホリールードパークの下にはエリザベス女王が夏の避暑地として住まわれるホリールードハウス

北のアテネと称されるエディンバラは本当に美しい街だ!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK