sponsored Link

シャンパーニュ地方ヴリニーの宿Le Clos des Terres Soudees

青い空、白い雲、緑のブドウ畑の中を爽快に走ると見えてきたシャンパーンボトル型をした看板

ここがVrigny(ヴリニー)!

ずーっと奥の方までブドウ畑が続いている。これぜーんぶシュワシュワの元になるのね~

8月中旬、ぶどうもちゃんと実っている。

小さい町の可愛らしい区役所を過ぎたあたりに宿はあった。

ランスからも西へ6km、高速道も近くて次に向かうパリに行くには便利だったLe Clos des Terres Soudees.
シャトー&ホテルズ コレクションに加盟しているホテルで、

ワイナリーを併設したプライベートホテル。自家畑だけのブドウからシャンパンを製造していて、
「ロジェ・クーロン」というシャンパーニュを作っている。
減農薬 農法の先駆者というシャンパーニュを造り続けているんだそう

車を駐車場に停めてレセプションに入ると、目の前にはシャンパーンがズラーっ!

こちらが朝食会場にもなるスペース

客室数はスィートを含め5部屋と小さなホテル。←部屋数が少ないホテル大好き!

階段を上がると客室へ

お部屋の中へとつづく・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK