sponsored Link

アポロコースト、ランチもアペリティフもOn the beach@EDEM

アポロコースト、ランチもアペリティフもOn the beach@EDEM

トラムの停留所名にもなっているエダムはシンタグマからヴーラ行きのトラムに乗って30分ほどで着く最初の海辺の町。
アテネの別宅からも海沿いをゆっくり歩いて30分程の場所。

ここからゴージャスなボートが停泊するフリスボスマリーナまで、海沿いが遊歩道になっていて、
ローカルの格好の散歩やジョギングのコースになっている。

トラムも海と並行する様に走っているので、車窓の景色も美しい。

ヤシの木も所々に植わっていて、ちょっとしたリゾート気分を味わえる場所。

11月のアテネ、最高気温18度。30分も歩けば暑くなってくるほど。

だから散歩と言いつつ、目的はビーチのカフェでアイスカプチーノを飲むことだったりする。

エダムには2つのタベルナがあるけど、もっぱら食べに行くのはEDEM

アテネに駐在で在住していた頃は数える位にしか来なかったのに、

近所にセカンドハウスを持ってから、頻繁に来るようになった。

とある日はサンセットに合わせてアペリティフタイム!

西向きのアポロコースト、至る所が夕陽の鑑賞スポットだ!

夏は観光客も多くなるけど、やっぱりオフシーズンは人が少ない

ランチも天気が良ければオンザビーチ

ギリシャに来る度にタコとイカは良く食べる。
寒い冬のブリュッセルからするとアテネはもう天国!!

遠くにヨットが出ている。ズームで撮ると結構な人数が乗っているのね・・・・
週末になると沖合には必ずこうやっていくつものヨットが浮かんでいる。

空を仰ぎ見れば青い空にヤシの木。
今モルディブにいます!とか言っても分からないと思う・・・・笑

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK