sponsored Link

シックスセンシズ ドウロバレーでのアペロ&ディナー

ディナー前のアペリティフはやっぱりテラスに陣取ってドウロ川や秋色に染まったブドウ畑を眺めながら楽しみたい!

ポルト滞在中Benoitがほぼ毎日の様に飲んでいた白ポルトを使ったカクテル。確かに美味しいと思うけど、さすがに毎日はね~ (苦笑

ワインリゾートなので自ずと大人のゲストしかいなくて、とても静かで居心地が良い。

手すりから下を覗けば噴水。リゾート内も緑が一杯で綺麗に手入れされていて散策も楽しい。

噴水の下には鉢植えに囲まれたトランザットやブランコなんかもあったり・・・

アマンなどもそうだけど、一見無駄に思えるようなスペースがある。あまり人が通らない、他のゲストと被らないスペースがあって、だからこそ、その空間がとても贅沢に感じる。

2018年からシックスセンシズ内に取り入れられたアースラボもあった。自然環境と地域社会との共生をテーマにしたリゾートなので、資源やエネルギー消費量の削減、地産地消、地域社会や生態系をサポートする活動などを紹介して、日常生活の中で環境のためにできる事は何か学ぶことが出来るスペースだそう。

ディナーは壁一面に写真が貼られた朝食会場の奥のお部屋。↓

美しい朝ごはん@シックスセンシズドウロバレー

メニューもほんわかするイラスト付き!

滞在中は毎日ポルトガルのワインです。

二人分から作ってくれるシーフードリゾットは取り分けしてくれて、残った分はそのままココットがテーブルに置かれます。

かなり多いので前菜を頼まなくて正解。魚介のうま味がギュッと詰まったリゾット。

でもデザートにはクリームブリュレ。

鴨のパイ包み焼きも目の前でカットしてサーブしてくれます。

この日のデザートは何だっけ・・・・確かサッパリとした味だったと思う。

軽めにお魚のフィレにした日のデザートはアイスクリーム。

お野菜はなるだけリゾート内の菜園で出来た物を使用し、オーガニックで身体にも地球にも優しいシックスセンシズドウロバレーでのディナー。お家でも野菜や果物に限らずバター等々ベルギー産と分かると手に取る様にしているけれど、もっと見習わないとなぁ~実感した滞在でもあったのです。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK