sponsored Link

満月の浮かぶ朝、エトーシャ公園でレオパードに遭遇

ナミビアの動物の宝庫エトーシャ国立公園での最初のゲームドライブはムシャラロッジの車でガイドに連れて行ってもらう事にしていた。公園内はセルフドライブ出来るので、ナミビアをロードトリップしている人達の殆どがセルフドライビングしていると思うけど、後日エトーシャを東から西へ横断しなくてはいけないので、その時に楽しむ事にする。

太陽が大地を照らし、青い空には白い満月が浮かんでいる。

まだ真っ暗な朝6時起床、軽く朝食を済ませ、7:00~12:00までのゲームドライブだ。エトーシャ公園のゲートは日の出時間にオープンし、日の入り時刻にクローズする。5月の時期、日の出は7:20頃日の入りは6:20頃だった。

進んでいくと、キリンだ~

青い空に満月、そして大地をゆっくり歩くキリン。ワァ~~~~私アフリカにいるのね~

ぬいぐるみみたいな赤ちゃんキリン

この旅行で丁度エトーシャに居る頃に満月になる事は分かっていたので、動物と満月の写真が撮れたならいいなぁ~と思っていたので、ウレシイ限り!本当は地平線に沈んでいる満月とゾウなんて妄想してたんだけど、キリンさんでも全くOK。

今回の車で一緒になったのはドイツ人男性とそのお友達でナミビアでセスナのパイロットをしている女性。このパイロットの方が2つあるヴィラのうちのもう一つのヴィラに滞在していた方で、チームヴィラと呼んでいた。

ガイドは地元の方とアシスタントとして同行のドイツ人女性。このガイドの女性はエトーシャが大好き過ぎて、ココに移り住み36年エトーシャでゲームのガイドをしていたんだそう。最近リタイアしたのだけど、こうやって今でもアシスタントとして同乗してるんですって!とってもヴァイタリティのある方だったなぁ~

太陽を浴びて黄金色に輝くサヴァンナ

アシスタントとパイロットの方は顔なじみの様で、6人中3人がドイツ人なので、車の中はドイツ語が交わされることも少しあったかなぁ~

まぁ~ほぼ英語でなので問題はなかったけれど・・・・

公園内に入ってからきっと30分も経って無い頃だと思う。前方にブルーワイルドビーストが身動きもせずにスクッと立っていた。

彼の視線の先に目をやると・・・レオパード

暫くにらめっこしていたけど、レオパードの方が去っていった・・・・

もう、いきなりレオパードを見られるなんて!!!ガイドやアシスタントも久しぶりに見るっていってたし、ドイツ人男性もナミビアに20回来ているけど、レオパードを見たのはこれで4回目だと言っていた。

なのに私達ったら、初めてのエトーシャで遭遇するなんて!オコンジマではお食事シーンもみてるし、私達は晴れ&ラッキーカップル♪♬

レオパードが藪の中に消えさるとワイルドビーストも去っていった。

朝から絶好調!幸先よいスタートを切った私達。次に現れたのは大きなゾウだった。大分白けてしまったけれど、満月はまだ青空に浮かんでいる。

地平線に沈む満月じゃないけど、一応ゾウとのコラボは撮れた~

ナミビアで初ゾウさん、おおきいなぁ~

その後はいくつか水飲み場に行ってみるものの空振り・・・ふつうはそんなもんよね~きっと!

そんな中、ガイドが他の車と無線でのやりとりで、レオパードがいるらしい水飲み場の情報をget!

真ん中に草が茂った水飲み場の右の方に目をやると、レオパードがいた~~~~

日陰でくつろいでいる。

朝一番にワイルドビーストとにらめっこしていたレオパードと同じかどうかは分からないけど、確かにレオパードだ!

あっ起き上がった!と思ったら、ガァ~と大口を開けてから、もっと端の木の下まで移動してしまった。

この木の下の岩の間へ移動。

私達の車からは岩の間から耳が少し見えるぐらい。

水飲み場にやってくる動物を狙って狩りをするのかなぁ~と誰をもが思っているはずだけど、一向に動く気配がないので、私達は一度他を回って、又戻って来ることにしたのです。

つづく・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK