sponsored Link

北京ダックをミンジャンで@グッドウッドパークホテル

グッドウッドパークホテルで2泊3日のでステイケーション、最後はチェックアウト後に向かったミンジャン。泊まる前にシンガポール人の友人からホテル内のレストランMin Jiangはペキンダックが有名なんだよ~と聞いて、予約を入れておいた。

ミンジャンはサイトを見る限りデンプシーにある店の方が素敵に見える。

お店は幅はないけど奥行きが長く、明朝スタイルの椅子が使われている。

クッション部分の漢字がいかにもチャイニーズ!

飲茶を少し頼んで、食べ終わる頃に予め頼んでおいたツヤツヤ光った北京ダックが薬味と共に運ばれてきた。

北京ダックを食べる時に、目の前でダックをさばいてくれる事も楽しみの一つなのだけど、ココではそんな事はなく、予め用意されていたもの。

半身をお願いしていたからなのかは分からないけど、ちょっと残念!

ダックを包む皮は厚みもありモチモチしているけれど、ダックは本当に皮だけ。よく言えばパリパリで美味しいけれど、私は少し身が付いてた方が好きなのです。

身の方はピリ辛でお願いした。お肉がちょっとドライで口の中がもさっとする感じだったかな・・・・・

飲茶と北京ダックでほぼお腹が一杯だったので、鴨肉はほぼお持ち帰りして翌日のチャーハンに使用した。

北京ダックで有名だと言うけれど、私好みではなかったので、シンガポールで美味しい北京ダックの店を見つけたい!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK