sponsored Link

ランタンボール国立公園、シカをとらえ損ねたベンガルトラ

アマニカスに4日間滞在中、ゲームドライブを予約していたのは2回だけ、
2度目のゲームドライブは午後から
入れるゾーンはアットランダムに決められるのだそうで、
今回も前回と同じゾーン3、違う場所も見てみたかったなぁ~と思うけど
コチラで勝手に決められないのでしょうがない。

ランタンボール国立

ガイドは同じくファロック氏
バンヤンツリーのゲートくぐって
最初はトラの足跡探し

ランタンボール国立

新しい足跡が水場に向かっていたらしい・・・
それも昨日の朝見かけた場所だ!

でもしばらく待っても出てくる気配がしない・・・

ランタンボール国立

これは、今日はトラはみられないんじゃないかと半分あきらめモード

ランタンボール国立

水場から少し離れて他を見て回る
胸から血を流した傷だらけの大きな鹿が横切った。縄張り争いでもしたのかな?

ランタンボール国立

美しい湿地帯では

ランタンボール国立

鹿の群れが水草を食べている

ランタンボール国立

本当にここはピースフルな場所だ
後から、アマニカスのGMと話していたら、フラミンゴが来る季節は最高だと言っていた

もう今日はトラがみられなくてもいいや~と言っていた矢先に
響く”ボッー・・・・・・・ボッー”と言う音
これ近くにトラがいるぞ~と仲間に知らせる警告音だと言う。

ランタンボール国立

ジープは急発進、水場に戻ると
15頭ほどの鹿の群れは固まって微動だにせず、皆一方方向を向いている、
5分程待ってもトラは現れない、でも鹿の警告音は一定間隔で続いてる
ファロック氏、絶対トラが茂みの中に隠れていると言う
待つ・・・・ずーっと静かな湖をみつめながら

ランタンボール国立

ずーっと双眼鏡で様子を伺っていたファロック氏が突然
”トラがアタックする”と言うやいなや、シカが二手に分かれて一斉に湖へと逃げ始めた!

その光景に鳥肌が立った・・・・
昔テレビで見た”野生の王国”の一番面が目の前で繰り広げられているのだから・・・

ランタンボール国立

追いかけるトラ
でも水の中では彼も早くは走れないみたいで、結局あきらめて引き返してきた

ランタンボール国立

恨めしそうに逃げていった獲物を見つめるトラ
近くにいる白い鳥には目もくれない・・・
そのまま、トラは茂みへと姿を消してしまった・・・

ランタンボール国立

狩りは得物の大きさにもよるけど週に2,3回ほどらしい
ジープの近くにいた鳥は小魚get!

ランタンボール国立

捕まえられなかったけど、狩りの瞬間を見れた事に興奮!!
湖の反対側にはトラから逃げた鹿の群れ

ランタンボール国立

少し先に沢山の車が停まっている。
どうやらトラがあの先にいるらしい・・・
でもずーっと待っても姿は見えず!それにとっても遠いい・・・

ランタンボール国立

場所を変えてみると、さっきいた所に数台の車

ランタンボール国立

トラだ!
20分程前にはシカがいたところ

ランタンボール国立

夕陽を浴びながらリラックスモード

ランタンボール国立

水に映る自分を眺めているしぐさが、
何だか獲物をしとめられず、がっかりした様子にも見える・・・

ランタンボール国立

この後、又茂みへと入っていった。
もうすぐ陽が落ちる。

3度トライしても全く見られない人もいると言うのだから、
私達はとってもラッキーだったのかもしれない

ゾーン3がラッキーゾーンなのかも?と思うけど
この日の朝はゾーン3でも見かけなかったと言うので
これは運と案内してくれるナチュラリストの経験が物を言うんだと思う・・・

単独行動をするから余計に見つけにくいと言うトラ
初めてのゲームドライブは大満足なのだった・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK