sponsored Link

ウォーターフロントの優雅なザ フラートン ベイ ホテルに滞在

シンガポールのマリーナ、ウォーターフロントにオープンしてまだ数年しか経っていない比較的新しいホテル。

cimg5147

シンガポール滞在の最後の宿に選んだ、ザ フラートン ベイ ホテル。

cimg5005
幅の広い優雅な廊下に気分も高揚!

タクシーを降りるやいなやスタッフがやって来て、こちらへどうぞとレセプションまで案内してくれた

cimg5145

レセプションカウンター前にもゴージャスなシャンデリアが下がっている

cimg5142

館内に一歩入ると気品ある雰囲気が流れていて、一瞬にしてこのホテルが気に入ってしまった!

cimg5006

到着した当日は、正面入り口からマリーナ側へと抜けるサロンでイベントがあったようでパーテンションが置かれていて、
通り抜け出来ない様になっていたのだけど、

cimg5205
夜はビュッフェ形式になるレストラン ”クリフォード・ピア”

翌日は跡形もなく綺麗になくなっていた。

cimg5222

モダンシノワズリーのインテリアがシック&エレガント

cimg5219

レストランから正面ドアの方に振りかえると

cimg5214

ピカピカに磨かれた床にシャンデリアが映り込んですご~くキレイ!

cimg5010

シンガポール川河口の桟橋だった場所

cimg5168

夜ともなればテラスの天井が赤い照明で照らされて

cimg5187

妖艶な雰囲気になる

cimg5178

cimg5100

朝食はLa Brasserieにて

cimg5106

今は何処のホテルも有るように、ビュッフェ+メニューの中から好きな物をオーダーできるようになっていた。
いつものように、最初はフルーツをビュッフェから選んでメニューからはパンケーキを頼んだ
こんな時じゃないとパンケーキなんて食べないから!

cimg5107

2日目の朝はメニューからのオーダーはしないで、麺と点心を頂くことにした

cimg5108

cimg5109

優しい味に朝からホッとする・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK