sponsored Link

ヴェネツィアのシンボル、サンマルコ寺院

ヴェネツィアのランドマーク、サンマルコ広場に鎮座するエキゾチックなサンマルコ寺院

建物は再建や建て増しなど幾度となく改修されているけれど、いくつかのドームを持つ寺院はイスタンブールのブルーモスクやアヤソフィアを思い出させる。

サンマルコ寺院に入るのも、長蛇の列に並ばない様、
事前にドゥカーレ宮殿のシークレットツアーの終わる時間を見計らってWeekend Italyでチケットを時間指定の事前購入していた。

聖堂内に入れば辺り一面金色のモザイク

古のビザンティンの世界にタイスリップ!

この平面的な動きのない同じポーズのイコンはギリシャ在住時に何度も見て来たし、

今でもギリシャに行く度に良く目にするけど。ここまで金色の空間は初めてだった。
これが全てモザイク画なのだから、ラヴェンナでも見て来たけれど、気の遠くなる作業に頭が下がる。

2階のテラスに出れば、4頭の馬のブロンズ像は十字軍遠征時にコンスタンティノープルから奪ってきた戦利品で、レプリカが外、本物は中に展示されている。

寺院内部と対照的なサンマルコ広場の騒めき

広場や海側の通りにはアクア・アルタ時にいつでも設置できるように高台が置いてあって、
観光客の丁度いい休憩場所になっていたりするのだ。

時計塔にあるヴェネツィアのシンボル翼の生えた獅子が人々を見下ろしている。

ヴェネツィアに着いたばかりの時はファサードが一部修復作業の幕で覆われていたけれど、2日目には幕が取れて綺麗な姿が見れた。

夕暮れ時の鐘楼と並ぶ寺院が一番美しい・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK