sponsored Link

ポーランドの国民食ピエロギが食べてみたい@Zapiecek

ワルシャワの旧市街を歩いていて、良くみかけたポーリッシュダンプリングの文字。ふむ・・・・やっぱり寒いところはダンプリングを食べるのね!

私達が入ったのはZapiecekと言う名のお店。チェーン店の様で旧市街でも2,3軒見かけた。復活祭時期でツーリストで賑わう旧市街のお店はどこも列をなしていたけれど、旧市街とは反対方向に歩いていった場所にあるお店は空いていて、すんなりと入れた。

各テーブルにはレースの上にポーリッシュ陶器が置いてあって可愛らしい。コロンとしたフォルムとペイントが素朴で集めている人も沢山いるって聞いた事がある。

お店の定員さんのユニフォームも赤い花柄のワンピースで民族衣装風。

メニューにも色んな種類のダンプリングがあるので、迷ってしまうけど、茹でたもの1皿と、焼きを2皿、それにポークソーセージ。ヘルシーさはみじんもないテーブルになってしまった。

ドリンクはホームメイドのラズベリージュースwithジンジャーにしてみた。←かなり濃いジュース!これにはウォッカを入れて飲むヴァージョンもあるのです。身体が温まりそうだ!

皮が厚めでモチモチして美味しい。上海に住んでいる時もそうだったけれど、どちらかと言うと餃子は焼いた方が好き。中国では餃子と言えば水餃子で、焼いたのはそんなにメジャーじゃなかった気がする。生煎饅頭と言って焼いた小籠包が美味しかったのを覚えている。家の近くのローカルなお店でランチ時になると大きな鉄板で焼きはじめるのだ!あぁ~久しぶりに食べたくなった。・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK