sponsored Link

アディスアベバのボレ空港ビジネスクラス専用ラウンジ クラウド9では不味いと言われるインジェラが食べられる!

エチオピア航空でブリュッセルーウインドフックへのフライトはエチオピアのアディスアベバでトランジットになる。

往路ではアディスアベバのボレ空港に着いたのが早朝6時頃にも関わらず大勢の人が空港にいて、なんだか中東のドバイやドーハの様だった。

ラウンジではエチオピアン珈琲が頂ける

アフリカきってのハブ空港で、アフリカ大陸の色んな所に飛んでいるので、アフリカ旅行するのにはとても安心かつ便利な航空会社なんだなぁ~と乗ってから分かったエチオピア航空。

なので、ラウンジの中も結構な人で混みあっていた。最初はスターアライアンスの看板があったもう一つのラウンジのカウンターでボーディングパスを見せたらこちらのクラウド9と言うラウンジだと言われた。少し分かりづらくて、一度土産屋の中を通って反対側に回り込む様な形になっていた。

土産物屋も中国人を意識してか、漢字の表記が沢山並んでいた。今中国はアフリカの色んな国に投資してインフラ整備したりしているので、駐在員や労働者の利用客が多いんだろうな~と想像できる。

こんなバーコーナーもあったり、中はそこそこ広いものの、かなり年季の入った古いラウンジでお政治にもいいね~とは言えない冴えないラウンジ。

食事も一通りあるものの、あまり魅力的ではないかなぁ~。焼きそばの様な中華もあったけれど、見るからに不味そう。←作った人、ごめんなさい・・・・

その中に見つけたしたインジェラの表記!その名もインジェラ フィルフィル

この鍋の横には普通のインジェラだけも置いてあったけれど、このフィルフィルはインジェラでカバーされた中に何かで味付けされたインジェラが入っていた。

噂では聞いていた不味いと評判のインジェラが目の前。自分の舌で確認しないと・・・・とは思いつつ手が伸びなかった~~~~

この時は、次のアディスアベバ発ウインドフック行きのフライトでインジェラを食べる事になるとは思いもしなかったのです・・・・

ラウンジに入った時は誰もいなかったのだけど、出発の頃にコーヒーのセレモニーが始まっていて、席も全てうまっていたし残念!エチオピアコーヒー飲み損ねた!結局復路でも往路以上に凄い人だったラウンジだったので、本場のエチオピアンコーヒーは飲めなかったのです。

エチオピア航空ビジネスクラス及びスターアライアンスゴールド専用の22番ゲートがクラウド9専用のバス搭乗口。

小さな待合室みたいになっていて、グランドスタッフが行先を告げてくれるので、案内に従って、エレベーターに乗るだけ。ラウンジは古いけど、全然ありだと思うエチオピア航空。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK