sponsored Link

緑が一杯のテラスで朝ごはん@タマリンドヒル、ヴィラ サマディ シンガポール

緑が一杯のテラスで朝ごはん@タマリンドヒル、ヴィラ サマディ シンガポール

シンガポールのヴィラサマディ、朝食は夕食と同じく離れにあるタマリンドヒルにて。

竹林のアーチを抜けてレストランへ

朝ごはんは室内ではなくて、テラスにテーブルがセッティグされているのです。

常夏のシンガポールでも朝夕は過ごしやすいので、とっても快適!

緑に囲まれて、本当にどこかに違う国に来たみたい!

朝食はアラカルト。前日に食べたいものと時間をお知らせしておくので、席に座ると頼んだ品が自動的に運ばれてくる。

私は食べなかったけれど、デニッシュも手作り感満載で美味しかったそうだ。アフタヌーンティーの時に使っていた石の三段トレーがここでも活躍していた。フルーツも串刺しにされていて食べやすい。

最初の朝、私はパンケーキ。

Benoitはエッグベネディクト。ソースが別になっているのが良いと言っていた。

ニワトリはあちこちにいるし、リスもよく見かけた。

席によっては少し海が見えたりするけれど、だいたいが緑に囲まれている。そして通り抜ける風が心地よいのです。

二日目、私はフレンチトースト。ヨーグルトも自家製なのかな?サラサラとしたヨーグルト。

Benoitは2日目は目玉焼き。他にもメニューにはポーリッジ、ビーフスープ、ハイナンエッグ、ナシレマック、ロティなど色々揃っている。

ここに来る前は2日目はお部屋のテラスで食べようと思っていたけれど、こちらがあまりにも心地よすぎて2日ともここで朝ごはんとなった。

旅が出来ない今、ちょっとでも旅気分が味わえたタマリンドヒルのテラスで朝ごはんは良い気分転換になったと思う。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK