ギリシャの美しい夕陽を見ながらマツヒサ・アテネでディナー

最近ロンドンでのステイ先としてNobu Hotelに泊まってきたばかりだけど、
7月のアテネ滞在時にもノブでお食事してきたのでした。

この日は丁度私の誕生日。アテネ近郊で素敵な夕日を見ながら食事をするならばと
何だかんだと言いながら今年も来たアステアパレスの敷地内にあるマツヒサ・アテネ。
2016年の様子は↓
アテネでマツヒサ、Astir palace内のMatsuhisa Athens by Nobu

ギリシャ人たちの食事時間はだいたい夜9:30。
だからその前の7:00辺りだったら予約していなくても席が取れる事がほとんど。

前回はアラカルトでオーダーしたけど、今回は友人も一緒なのでお任せメニュー。
最初に出てきたのは餃子 (笑
アミューズブシュで餃子か~~~~でもトリュフ添え!

キャビアの乗ったサーモンはわさび醤油で

ポン酢でサッパリ

そしてお寿司登場!

お店に来た時はまだ上の方にあった太陽も、あとちょっとで島の向こうに消えていく・・・・

お寿司の後はサラダ、そしてノブのシグネチャー ディッシュでもある銀ダラの西京焼き

 

お次のメインの和牛の頃にはお腹いっぱい!暗くなって写真も難しくなってきた!
この後にそば、デザートと続くけど、デザートのショコラフォンダンは手を付けられないほどお腹一杯!。
マツヒサはアラカルトで頼むよりも”おまかせ”で頼んだ方が良いのかな?前回よりも良かった気がする。

食後は同じヴーリャグメニにあるザ・マージのプールサイドで一杯。
日本語訳を見るとザ・マルギとあるけど、ローカルの話す発音はマージ。

このホテルは何度も泊まって、ブログでも何度も取り上げている程
このホテルの空気感が大好き。
アテネの海沿いにセカンドハウスを持ってから泊まることはなくなってしまったけど、
こうやって度々来てはグラスを傾けている。

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK