sponsored Link

Amangiri 夕暮れ時のアマンギリではウサギに会えるチャンス!

Amangiri 夕暮れ時のアマンギリではウサギに会えるチャンス!

昼間の青空の下の大きな岩々もカッコイイのだけれど、夕暮れ時の憂いをなした姿も又素敵!
要はいつでも素敵なアマンギリのリゾート内。
夕暮れ時、ディナー前のアペリティフタイムもWow!

お部屋の中やテラスから夕陽が当たってオレンジ色に輝くメサを見ながらグラスを傾ける事も出来るけど、

やっぱりサロンやバーで飲みたくなるから、ゆるりと歩いて本館まで・・・・

プールサイドのヒーターにも火が付いている。ゆっくりとディナーの準備。

心なしか少しピンク色に染まっているプールの岩

ダイニングスペースのサロンで雄大な自然を前にアペリティフ

メニューの中にはアマンギリのシグニチャーカクテルが2つあって、
ひとつはセージモヒート。

セージはウエルカムドリンクにも使われていたし、
セージの香り=アマンギリと言う香りの記憶として今でも残っている。

カクテルを頂きながら外を眺めていると・・・・うさぎちゃん!

お部屋の前でも見かけたけど、いっぱいいるのね!mmmそれとも同じうさぎちゃんかしら??

ボケちゃったけど、白くて、まん丸のシッポをしたうさぎだ!!
窓際にへばりついて見ていたら、ピヨンピョン飛んでどっかに行ってしまった・・・・

違う日にはお外のサロンから夕陽に染まるメサを見た

ここではすぐそばに耳の長いジャックラビットがいたのだ。

今まで見たうさぎは子供のうさぎだったのかな?耳がピーンと立っている!

隠れても耳が出て今いますよ!   笑

違うところでカサカサすると思ったら、違ううさぎちゃんが移動しながらお食事中。

夕暮れ時はウサギ達のお食事タイムなんだね!
可愛いよ~♡

うさぎ達がむしゃむしゃと草を食べてるその先の赤く染まる岩にパワーを感じると同時に、

風の音しか聞こえない”静”は怖いくらい・・・・・・・・

モーブ色に染まっていく雲

ユタの砂漠にもうすぐ夜がやってくる・・・・

暖炉の近くに座るとすぐに暖炉に火を付けてくれる。

もう一つのシグニチャーカクテルはハニーベアー

Bajil Haydenのバーボンにハニーコム、セージそしてオレンジピールのカクテル

ブリュッセルの家でも寒い冬の時期、暖炉に火をつけてウィスキー飲んだりする事がたま~にあるけど、
暖炉の火とウィスキーってなんか合うね!

飲み終わる頃、東の空はすっかり暗く、

窓越しに見る西の空はブルーモーメント。最高です!

 

食事編とつづく・・・・

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK