sponsored Link

碧い海に抱かれて、再び・・・・

1年ぶりにエーゲの碧い海に抱かれ、エーゲの風を身体いっぱい受けてきた・・・・

Greece 07,2012 053

ギリシャの海の素晴らしさはギリシャ駐在時代のblog(碧い海に抱かれて・・)で散々伝えてきたけど、
又ここに戻って感じた事・・・I  Greece

Greece 07,2012 072

シガーシガー(ゆっくり)と流れる時間

Greece 07,2012 0007

昨年の夏もアテネには来ているけど、3日間程の短い滞在だったから、今回は少し長めの滞在。
以前住んでいたオリーブが街路樹の通りを歩いてみた、

同じ通り、家から徒歩3分のスーパーマーケットへ買い出し
チーズコーナーではいつもフェタを切り分けてくれたおばちゃん、
お肉のコーナーでは牛豚のミンチを作ってくれたお兄さん、
優しかったレジのお姉さん、皆変わらずにそこにいた・・・・

Greece 07,2012 0011

家の前のビーチカフェも変わらない

Greece 07,2012 0014

家から歩いて10分、グリファダの小さな港にあるタベルナ
揚げたてのカラマレ、グリークサラダ・・・・・

Greece 07,2012 0044

オリーブオイルとレモンだけで食べる料理は究極の地中海料理だと思っている!

Greece 07,2012 0045

太陽がギラギラ暑いギリシャだけど、ドライな気候だから日陰に入れば海風が心地よい・・・・
ヨットがたくさん停泊しているアリモスマリーナのカフェでフラッペを飲みながら
昔呼んだ村上春樹の”遠い太鼓”を読みなおしてみた・・・・・・

Greece 07,2012 074

私達の定宿”The Margi”があるヴーリャグメニはアテネの高級リゾート地!

Greece 07,2012 084

周りはもちろん海に囲まれてるのだけど、
公共の無料のビーチから、リーズナブルな有料ビーチ、ちょっと洒落たビーチと値段も様々
やっぱり好きなのは、施設もしかっり整っているビーチ

Greece 07,2012 097

ここは敷地内に小さな遺跡があったりする。
でも、ギリシャは小さな遺跡なんて国中至る所にある。
休みの間はホテルのプールかビーチでほとんどの間過ごしていた。まぁ~これが目的だったのだけど・・・

Greece 07,2012 242

長~いアテネのリビエラ
中心地のシンタグマから住んでいた街グリファダまではトラムが通っていて、
アリモスの海岸と並行するように走っている。
ここは何度も夕暮れ時に散歩した場所、
遊歩道には、夏は焼きトウモロコシ、冬は焼き栗売りのスタンドが出るんだ~
香ばしい匂いについ手が伸びそうになる・・・

Greece 07,2012 247

途中から街中にトラムは折れてシンタグマへと進んで行く・・・・

Greece 07,2012 253

ヨーロッパの夏は長い。この時期で日が沈むのは8時40分頃で9時すぎないと真っ暗にならない
アジアに比べるとなんだか得した気分になるから、夏はヨーロッパで過ごすのが好き!
ベルギーの6月なんて10時頃まで薄明るかったりするもの・・・・

Greece 07,2012 263

沈むゆく太陽を海の中からみる事が出来るのもリゾート地ならでは・・・

Greece 07,2012 278

ライキ(青空市場)にも足を運んだ、本当は住んでいた街のライキが規模が大きくて行きたかったのだけど、
島に遊びに行く都合で行けなかったので、ホテル近くのライキへ
値段も2年前と変わらない様な値段。果物も野菜も安い!(上海も安いけどね!)
トマトを始め太陽をしっかり浴びた夏野菜は本当に美味しい!!
これは地中海沿岸のどこの街に行っても思う。

Greece 07,2012 290

”碧い海に抱かれて、再び!”はまだまだ続く・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK