sponsored Link

ユーロスター ビジネス プレミア で旅するブリュッセルーロンドン

先週はユーロスターに乗って初ロンドン!
皆に驚かれる、”あんなに毎月の様にどこか行ってるのにロンドン行った事ないの~”と
案の定、ロンドン在住の友人と久しぶりに再会をした時にも驚いた顔をしながら言われた・・・・

これで皆に驚かれる事もなくなる! 笑

パリーブリュッセル間のTGVはあるけれど今回は飛行機ではなくて、これまた初のユーロスターで電車の旅。

ブリュッセルのミディ駅、ビジネスプレミアだとラウンジが使用できるので。
朝のコーヒーでもと思って席に着いたとたんにアナウンスが入りプラットホームへ向かう事に・・・・
ラウンジ内は平日の朝ともあって、スーツに身を包んだビジネスマンで賑わっていた。

ここのラウンジはブリュッセル航空専用のラウンジより数倍も良いと思う。
ブリュッセル航空と言ったら、一応ベルギーのフラッグキャリアなのにLCC並のサービスなのだ!
だからラウンジも本当に必要最低限のものしか提供していない。
まぁ~ヨーロッパ内のフライトはどこも1~3時間の短距離便なので、過剰なサービスもいらないのだけど・・・

ブリュッセルのミディ駅をオンタイムで滑るように発車

暫くすると、おしぼりが配られ、朝食が運ばれて来た。暖かい品も選べるけれど、
お腹もすいていなかったのでスモークサーモンをチョイス。
ロンドンの駅からタクシーが必要であれば手配してくれるようで、早速お願いした。

2時間程でロンドンのセントパンクラス駅に到着。
改札を出た所にタクシーのドライバーが名札を持って待っていた。

ロンドンで泊まっていたシャングリラホテルはロンドンブリッジの駅すぐ横なので、
帰りはチューブに乗ってセントパンクラス駅まで。

ロンドンの街中は渋滞がかなりひどいから地下鉄の方が早いし時間が読める。
今回は荷物も小さめなので地下鉄での移動は簡単だった。

アナウンスが入り、電車の中へ。帰りの便は行きと比べたらガラガラ

夜19:00の電車では夕食も提供されるけど、
アフタヌーンティーをしてきたので、お腹もすいていなく前菜だけ。

定刻通りにブリュッセル・ミディ駅に到着。
とっても快適な旅だった。

ロンドンの旅はまた後日にUP!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK