sponsored Link

アポロコースト、グリファダのビーチカフェでランチ

以前住んでいたグリファダはアテネで一番好きな街。
海、カフェ、レストラン、ショッピングと全て楽しめる。

地図で言うとこの辺り、アテネの中心地から車で2,30分。
トラムに乗って1時間、アテネの空港からも30分程の海から山へと広がっている街。

ライキ(青空市場)が開かれる木曜日に合わせてやって来た!
在住時には毎週買い物に来ていたんだ~

一年中並んでいるけど、今の時期はオレンジやレモンの季節

街路樹のネランジも沢山実をつけていた。1kg=1euro(130円ぐらい)安い!

野菜や果物買って、目貫通りでウィンドーショッピングしたら、
遅めのランチをしにカフェへ

以前住んでいたアパートメントはこのゴージャスな会社の裏、

そのゴージャスな会社の前がビーチカフェのBalux cafe

夏の間、何も予定のない週末は朝から夕方まで、ここのプライヴェートビーチで過ごしていた。

今の別宅もそうだけど、家から1本道を渡ればすぐビーチって便利すぎ♪

ビールとグリル野菜。ハーブがたっぷりかかっている。

グリファダの街、最後はフィッシャーマンポートのカフェ。
本当はこの港にある私達の定番タベルナでランチをしようとしたのに、お店が空っぽになっていて、
見ると張り紙がしてあった。見るからにオフィシャルな張り紙なんだけど、何せギリシャ語が分からない!

空っぽになったタベルナの先にカフェがあるので、そこでフラッペ。

小さな港からはブズキの音に合わせてダミ声のコブシの回ったグリーク音楽が聞こえてくる。

陽も傾き始めた頃、小さな漁船が港を出て行った。

ここにいるとホント、リラックス出来る。
アテネにいると時間がゆっくり過ぎる気がする・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK