sponsored Link

可愛すぎるアイシングクッキーをノッティングヒルのビスケッティーズで!

可愛すぎるアイシングクッキーをノッティングヒルのビスケッティーズで!

土曜のマーケットでの大混雑と違って平日は静かなノッティングヒル。

泊まっていたインディゴ ホテル ロンドン ケンジントンからは地下鉄のディストリクト線に乗って2つ目の駅。

薄雲がかかって今一パッとしないお天気だったけれど、カラフルなお家に足取りも軽くなる。

平日は閑散としていて同じ通りとは思えないほど!このポート ベッロ ロードの白線に行儀よくいくつものストールが並ぶ様は圧巻だけど、本当に人が多くてビックリしたのを覚えている。

ゆっくりと家並みを見て歩くには平日に限るね!

ノッティングヒルと言えばの、映画「ノッティングヒルの恋人」で主人公二人がぶつかった交差点。

そして、ヒューグランドが働いていた本屋さん。

その本屋さんの角を左折したケンジントン パーク ロードにあるのが今回のお目当てのビスケッティーズ。

写真で見てからずーっと行きたかったお店。

お誕生日などのお祝い事やその他オケーションごとに作られたクッキーたちが素敵に箱詰めされていて、

クッキーの可愛さのみならず、そのパッケージングもラブリー♪

カワイイ~!!!って誰もが口に出ちゃうと思う。

カフェも併設されていて、アイシングクッキーのワークショップも開催しているみたい。

本当にどれも可愛くて、乙女心をキュンキュンさせられる←乙女じゃなくても!

帰りはノッティングヒルからアールズコートまで歩いて帰った。有名なパブも前回前を通りかかった時は↓これでもか~とお花がこんもりしてたけど、2月でお花の種類が少ないのか、ちょっと残念!

そうそう、ビスケッティーズで買った小さなビスケット。

箱のお店のイラストもツボ!!

箱を開ければ、プラリネが並んでいるかの様に大事に包まれていてた。

フリッツの国から来ているのでフライドポテトを買ったの!9ポンドなり~可愛すぎて食べれないから鑑賞用!


Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK