sponsored Link

鳥が遊びに来るカペラ シンガポールのヴィラでのんびり朝ごはん

鳥が遊びに来るカペラ シンガポールのヴィラでのんびり朝ごはん

私達の滞在していたパラワン ビーチヴィラはプランジプールだけどプライヴェートプールが付いている。ビーチに近いだけで、ビューはほんのちょっと海が見える程度。

始めからビューは期待していなかったので、緑に囲まれていることが重要だったとは言え、少しでも海が見えると嬉しい!

ある日の朝、ボーっとプールに浸かっていたら、上空からバタバタとヘリの音がした。すると、ナショナルデーの予行練習でシンガポール国旗が目の前を横切った。そうかセントーサ島の方にも飛ぶんだよね・・・・・

そして、お部屋に案内されて、最初にやって来たのはナミビアで見たホーンビルみたいな鳥。3羽でワサワサと飛んできて、1羽だけ木に止まった。

すぐに飛んでいってしまったので、上手く写真に撮れなかったのが残念。

真っ白な鳥もやって来た。

何度も来たのがカラフルな鳩

こっちが雌かな?鳥ってオスの方が綺麗なのよね・・・・

リスも沢山遊びに来た。ベルギーで見るリスより断然小さい。

そしてチェックアウト間近になって遊びに来た黄色い鳥。緑にとっても映えていた。

チェックアウトの日はヴィラでゆっくり朝ごはん。メニューはBenoitに任せるってお願いしたら、トラディショナルとアメリカンブレックファーストをオーダーしていた。

気取って一人でエッグベネディクトなんか食べていたBenoitは、僕は昨日ラクサ食べたから要らないと・・・・

何でもよいと言ったものの、朝からラクサか・・・・なんて思っていたけど美味しく完食!(笑

シンガポールのオーセンティックな朝食カヤトーストと半熟ゆで卵。卵と一緒にキノコのソテーも合えてあって、色目的には美しくはないけど美味しく食した。(でも、どうしても卵2つは多いのよね)

どうしても冷めてしまうから、暖かいお料理を部屋で食べるのは好きではないけど、朝食だけは別。ラクサも熱いままだったのも◎。

暖かいうちに食べたいからササッと写真撮っておしまいなので、インスタで見るような綺麗な写真は撮れないけど、緑に囲まれた小さなプールサイドで食べる朝ごはんはに気分もUP!なのでした。

そして、afterコロナでは旅のスタイルも変わるんだと思う。コロナ以前と同じような旅が出来るのは当分先だろうし・・・・

勿論旅する場所にもよるけど、シティートリップで街並みや建築物、博物館、美術館巡りするなら今までとあまり変わらずに便利なシティーホテルが良いけど、ビーチリゾートなら何の予定もなく気ままに過ごすので、プライヴェート空間に余裕があるヴィラタイプのお部屋で過ごしたいと思う人達が今まで以上に多くなるのではと・・・・それも部屋数の少ない小規模だけどラグジュアリーなホテル&リゾートに・・・・

典型的な日本企業で働いていると1週間ぐらいの短期間しか休みが取れないのでなかなか難しいけれど、ヨーロッパではホテルではなくて、1軒家を借りて2週間から1カ月程の長期滞在型ヴァカンスのスタイルが昔から多く、小さくキュートな家からホテルか?と思うようなスーパーラグジュアリーなヴィラまでピンキリである。それにキャンピングする人も多いからキッチンやシャワーまで丸ごと揃ったモバイルホーム、所謂キャンピングカー(バスみたいな大型なものから小さいものまで色々)で旅する人も沢山。

そして、本当にお金持ちの人達は隔離されたヴィラに何臆もするボートを所有しているので、人ごみとは無縁の世界だから、こんな心配することもないんだろうけど・・・・私達平民はね・・・・・・・

とにかく、コロナ後は大自然の中でゆっくり過ごしたいと思う人が一杯いると思う。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK