sponsored Link

ビクトリア様式の家が並ぶホテル インディゴ ロンドン ケンジントンに滞在

1週間ほど滞在していた2月のロンドン、その滞在先はケンジントンとチェルシーの真ん中に位置するアールズコート。
ユーロスターでのロンドンの玄関口であるセントバンクラスの駅からもピカデリーラインに乗るだけ!
アールズコート駅からも徒歩2分ととっても便利な場所にある。

アールズコートの駅前の通りを1本入るだけで瀟洒なエリアに!

閑静な住宅街といった趣。

ビクトリア様式の家の一角がホテル ロンドン インディゴ ケンジントン

インターコンチネンタルホテル系のブティックホテルで、以前には↓香港やパリで利用している。

ホテルインディゴ香港島、プレミアムキング・スィート
ホテル インディゴ パリ オペラでエッフェル塔が見えるジュニア クィーン スィートの部屋
ホテル インディゴパリ オペラの部屋から見るエッフェル塔のダイヤモンドフラッシュと朝食

コストパフォーマンスの良いホテルで、スタッフも何処に泊まっても皆フレンドリー!

 

いつも何かしらイベントごとがあるロンドンの街、この時は丁度ファッションウィークでもあったのだ。

スタッフが書いてるんだとしたら、スゴイと思う・・・・

パリと香港はプライヴェートで使用したけれど、今回はBenoitの仕事も兼ねての利用。

なので、普通のスーペリアタイプのお部屋で33㎡ほどの広さ。

 

奥がバスルーム。

シャワーブースはイタリアンスタイルで広さはあるのだけど、洗面がちょっと小さかったなぁ~

アメニティーのシャンプー類は家庭などで使う様な通常サイズのものだった。

ホテルインディゴの特徴でもある、ホテル周辺の文化・歴史・建築に関したものが部屋の中にあって、パリも香港も面白かったのだけど、

このお部屋はなんだろう・・・・・今一つ伝わらない!

窓からはロンドンの家並みが見える

お部屋のサインが面白いのもホテルインディゴ

ホテルでの食事編へとつづく・・・・

 

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK