sponsored Link

シロス島のアノシロスの丘を登る

シロス島、もう一つの丘に這うようにしてたつアノシロスは
8世紀にヴェネチア人によって作られた町。

エルムポリスの丘を登って下りたばかりなのに・・・またあそこの頂上まで登るのだ!

すれちがったギリシャ人女性はヒールをはいてたよ!
階段に座って”difficult!”って言ってたけど、そりゃ~そうだよね!
ギリシャの島歩きはペッタンコの靴じゃないと!

何か食べないとパワーが出ないと言うBenoit。

丘の中腹の眺めのいいタベルナでランチ
この島特産のソーセージとチーズ入りのサラダを頼んだ

腹ごしらえをしたら、又登り始める・・・・

ランチでエナジーチャージした後、ようやく頂上の教会の敷地に

ここはカソリックの教会、シロスにはカソリック教徒が多くいるのだとか。

下山中に大きなレモンがたくさん実ったお宅発見!写真撮ってるところに
住民のおじさんが登場!『マダム』と声をかけられ、レモンを一つ貰っちゃった♪

碧い海に青い屋根の教会は絵になる!ギリシャの島ならではの光景

可愛い家のドアのペンキ塗りをしてるおじいちゃん
ギリシャの島の人達はこうやって、春になるとペンキの塗り替えをして夏に備えるのだ。

もらった大きなレモン、とてもいい香りがした・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK