sponsored Link

ザペニンシュラ東京のザ・ロビーでストロベリーアフタヌーンティー

久しぶりに訪れたペニンシュラ東京。
ロビーの目玉の前でお友達と待ち合わせ!

初めてペニンシュラ東京に来た時、1階ロビーはペニンシュラホテルらしくないなぁ~と思ったけど、
今回又来て見てラグジュアリー感の感じられないロビーだなぁ~と改めて思った。

まぁ、そんな事はおいておいて、
今回の一時帰国で一人だけ会ったお友達とこのロビーでアフタヌーンティーをすることにしていた。
彼女とは大体寿司屋のカウンターに座ってお互いの近況をキャッチアップするのが定番だったのだけど、
今回はちょっとガーリーにアフタヌーンティー♪

この季節限定のストロベリーアフタヌーンティー
スパークリングワインにペニンシュラ東京オリジナルのお茶をチョイス。

そう言えば・・・・・日本ではクリスマス頃から1,2月にかけてが苺の季節と思っている人が沢山いる!
私が苺の季節は初夏なんだよ!と言うと皆”え~”っとビックリする。
だって、いちご狩りとかあるじゃ~んなんて言うけど、あれはビニールハウスで育った苺だもの・・・・・・
クリスマスケーキで沢山の需要がある日本ならではだね!

運ばれてきた鳥かごの様なトレイを見てもそんなにイチゴだらけには見えないけど、

メニューを見る限り、スィーツは苺のマシュマロ、苺のカスタードタルトレット、
苺とヨーグルトプディング、苺のレミントン、苺のメレンゲ、
苺とチョコレートのティグライケーキと苺づくし!

ほんのりと暖かい四角いスコーン

まずは、ずわい蟹 卵と胡瓜のロールサンドイッチ
スモークサーモンのフィンガーサンドイッチ
マッシュルーム キッシュ

そして先ほどのスコーンはプレーン一つとベリーのスコーンを半分頂いた。

自家製のスコーンにペニンシュラ オリジナル クロテッドクリームとジャム
もうこの辺りでお腹がいっぱい・・・・・・・

苺とヨーグルトプディング、苺のメレンゲ、
一つ一つは小さいのだけど、もうお腹には入らない降参!
友達も私も半分ほど残してしまった・・・・・

さすがに勿体ない気がするので、お持ち帰り出来ないか頼んでみたけど、
お持ち帰りは受け付けていないそう・・・・・
周りを見れば皆完食していて鳥かごは空っぽになっている!

アフタヌーンティー・・・・最近食べれなくなってきたなぁ~
友達と二人してやっぱり私達は寿司だね!と・・・・・なったのだ!

腹ごなしに東京駅周辺までをぶらぶら

駅前の広場も最近綺麗になったんだそう・・・・・

ヨーロッパに住んでいるとホント思う、東京って都会だなぁ~って・・・・・

話は戻ってペニンシュラ東京のロビーでのアフタヌーンティー、
味はまぁ~普通。今の時期、席によってはエントランスのドアが開く度冷たい風が入ってくるし、
人の出入りでエクスクルーシブ感はゼロなので、
ゆっくりとアフタヌーンティーをしたかったら他の処へ行きたいと思ってしまった。

あのザ・ロビーはササッとコーヒーやお茶だけにするのが良いのかもしれない・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK