sponsored Link

ウインドフックのホテル ハイニツブルグのスタンダートのお部屋

ウインドフックのハイニツブルグではスタンダードなお部屋に滞在。ナミビアのウインドフック着が13:30頃、それから3時間かかかる320km先のオティワロンゴにあるリザーブには陽が沈む前に着けるかもしれないけれど、長いフライトの後なので無理せず、ゆとりをもってロードトリップをするために、最初の晩はここでゆっくりする事にしたのです。

空港に着いてからもなんだかんだと時間がかかって、ホテルに着いたのが4時近かったので、やはり最初の晩はウインドフックに泊まって正解だった。

こちらがレセプションがあるメインの建物で、お部屋はお向かい。

古いけれども、何処も綺麗に掃除されていて、ごみ一つ落ちてない!

お部屋に入ってすぐ目に付いたベッド上のクッション。置き方がドイツやスイスのホテルで見るのと全く同じ!

個人的には好きではない置き方なんだけれど、ドイツに習ってか、真ん中が凹んで両サイドをツンと尖らせたスタイルだった。

ベッド前の引き戸が鏡になったクローゼットは余裕の大きさだったし、20㎡ぐらいと小さいお部屋だけど、そんなに狭さも感じなかった。

HPよりお部屋全体の様子

洗面のシンクやシャワーブースもちゃんと綺麗に掃除されていて清潔。

ナミビアを旅して度々見かけたHealing earthのシャンプー類はハーブの良い香りがした。

シャワーの水圧も問題なし!

ウエルカムドリンクのスパークリングワインとプチガトーは後から持って来てくれた。

レセプションのスタッフを始めみんな笑顔なんだよね~。それだけでナミビアに来て良かった~と思えたもの・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK