sponsored Link

フォトジェニックなミロス島の伝統的な漁師の家@マンドラキア

ミロス島にはフォトジェニックなスポットが目白押し!中でも特徴的なのがSyrmata「シルマタ」と呼ばれるボートの収納庫を兼ね備えた趣のあるの伝統的な漁師の家。ほとんどの場合、海岸沿いの岩壁に彫り込んで作られている。滞在中に幾つか訪ねてみた。

最初はマンドラキアにあるシルマタ。湾に沿って家が並んでいる。

この様な家が作られる様になったのは、トルコ人の襲来又は海賊等からの恐怖がなくなった19世紀半ばに始まったのだそう。

漁師たちは悪天候からボートを守るために船を引っ張って収納し、上層階に漁師のための隠れ家を作って毎日家に帰る必要がないようにしていたのだとか・・・

時が経って、シルマタは一時的な週末の宿泊施設として使用され、その後にヴァカンス用の家と改装されて、今ではAirbnbなどでレンタル出来るみたいだ。

湾の上には小さな教会が立っていて、マンドラキアの村を守っている。

周りの地形を見て分かる通り、山から海岸沿いに下って行くので、坂の途中から見るシルマタが一番美しい。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK