Voyage ~世界のホテルと街歩き~

歴史あるヨーロッパの街や片田舎、摩天楼煌めくアジアの大都会そして果てしなく続く砂漠やアフリカの大自然など旅した国は55ヶ国

sponsored Link

RECENT ARTICLES

カペラ シンガポールのヴィラで過ごすステイケーション

カペラ シンガポールのヴィラで過ごすステイケーション

ヨーロッパからシンガポールに越したなら、久しぶりのアジアンリゾートを満喫したいと思っていたら、まさかのコロナ禍。国外に出られないので少しでもヴァカンス気分を味わおうとやってきたセントーサ島のカペラ シンガポール。 30エーカー(東京ドーム約2.6個分)の土地に本館のお部屋が112戸ヴィラが38戸と幾つかのマナーハウスが...
カペラ シンガポールのプールサイドで朝ごはん

カペラ シンガポールのプールサイドで朝ごはん

カペラシンガポールの朝食会場はメディタリアン料理のThe Knollsにて、コロナウイルスの影響下の今は7:00~7:30,8:30~9:00、10:00~10:303つの組に分けられていて、チェックイン時にどのグループが良いか聞かれるので、予め第二の8:30~の朝ごはんでお願いして、チェックアウトの日の朝食はヴィラで...
シンガポール唯一のリゾートアイランド、セントーサ島のカペラにチェックイン♪

シンガポール唯一のリゾートアイランド、セントーサ島のカペラにチェックイン♪

コロナウイルスが収まらない今の状況では国外に旅行に出る事も出来ないので、現在住んでいる小さな都市国家シンガポール国内でステイケーションするならと真っ先に思いつくのが国内唯一のリゾートアイランド、セントーサ島。 セントーサ島にはいくつものリゾート&ホテルがあるけれど、大人二人なので、カペラホテルがやはり最初の選択肢。 シ...
目の前に広がるサヴァンナ、美味しい朝ごはん@OMAANDA

目の前に広がるサヴァンナ、美味しい朝ごはん@OMAANDA

オマアンダのディナーもとても美味しいけれど、目の前に広がるサヴァンナを見ながらの朝ごはんやランチは又格別! 朝のシーンとした静けさ、10度にも満たない気温に身体がギュッとする。朝の穏やかな陽が当たる場所はとても暖かそうだ。 席に着くとまずはフルーツにオレンジジュース、コーヒー。私的にはもうこれだけで十分なのに、 後から...
夕暮れ時のゲームドライブで美しいキリンのシルエット@オマアンダ

夕暮れ時のゲームドライブで美しいキリンのシルエット@オマアンダ

先の記事でも書いた様に、→アンジェリーナジョリーが繋げた9000ヘクタールのリザーブ、オマアンダのプールから眺める動物達 このザニエリザーブがオープンするに至っては米女優のアンジェリーナ ジョリーが関わっていて、そもそも彼女が2003年に映画の撮影のために訪れたのが最初のナミビアとの関わりで、そこでN / a̵...
洗練された美味しいディナーをザニエリザーブのオマアンダで!

洗練された美味しいディナーをザニエリザーブのオマアンダで!

美しい夕陽を見ながらのアペリティフの後はディナーの時間。初日は美しいブルーモーメントも見られて暖かな灯りが一層美しいリザーブのロッジ。 初日はプールの近くにテーブルをセッティングしていてくれたのだけど、2日目は暗くなると寒いので暖炉のそばに席を作ってもらった。 キッチンをマネージしているのがGMの奥様で、夫婦二人でこの...
アンジェリーナジョリーが繋げた9000ヘクタールのリザーブ、オマアンダのプールから眺める動物達

アンジェリーナジョリーが繋げた9000ヘクタールのリザーブ、オマアンダのプールから眺める動物達

旧オンデルカランバ牛牧場だった9,000ヘクタールの土地は本来なら400戸の家が並ぶ住宅街になるところを寸前のところで逆転!美しいザニエ リザーブとして生まれ変わった。その逆転劇に関与していたのが誰もが知るセレブレティー米女優のアンジェリーナジョリーだったのです。 フランスのスキーリゾートから始まったザニエーホテルズ。...
サヴァンナに浮かぶバーがカッコイイ!夕暮れ時のオマアンダでアペリティフ

サヴァンナに浮かぶバーがカッコイイ!夕暮れ時のオマアンダでアペリティフ

ウインドフックに2018年にオープンしたばかりのオマアンダにはインフィニティプールの脇にサヴァンナに浮かぶ様にしてバーがあるのです。 都会のバー並とまでは行かないまでも、ジンのボトルのみが棚に並んでいるジン バー サンセットの時間に合わせてメインのプールでアペリティフタイム! 初日は雲一つない晴天なので、西日もピカーン...
ナミビアのシメニアオイルでアンチエイジング!サヴァンナの真ん中でSPA@OMAANDA

ナミビアのシメニアオイルでアンチエイジング!サヴァンナの真ん中でSPA@OMAANDA

ナミビアのロードトリップ最後の宿では何もせずにダラ~っとするのが目的だったので、9000ヘクタールの敷地に私達夫婦しかゲストがいなかったのは本当にラッキーで、贅沢の極みに思えた。 そして旅の疲れを癒すのには最適なSPAがオマアンダにはあるのです。ジンのボトルが並ぶバーの後方にそのSPAのヴィラがある。 夫婦揃っての80...
ナミビアのラグジュアリーロッジ、オマアンダの伝統的な藁葺屋根のお部屋滞在

ナミビアのラグジュアリーロッジ、オマアンダの伝統的な藁葺屋根のお部屋滞在

ナミビアの首都ウインドフックの国際空港近くにあるラグジュアリーリザーブ、オマアンダの建物はOvamboと言う種族の典型的なHutと言う家を反映させて作った戸建てのヴィラタイプ。 広いリザーブの中には藁のとんがり帽子を被った様なHutが12並んでいる。大地と家の壁が同じ色で、ダマラランドで訪ねた裸族のヒンバ族のお家にそっ...
ウインドフックにオープンした素敵なリザーブ、OMAANDAにチェックイン♪

ウインドフックにオープンした素敵なリザーブ、OMAANDAにチェックイン♪

少し渋滞したウインドフックの街を抜けて、そのまま空港へは行かず、舗装された快適なB6と並行に走るガタガタ道M53へと車は入って行く。 1本道だけどアップダウンのあるダートロード。 空港からも30,40分程の場所なのに、走っても走っても看板などは一切出てこなくて、Benoitにも本当にこの道で大丈夫なの?と聞かれるけれど...
美しい朝焼けと共にクララ デザートロッジを出発、ウインドフックへ

美しい朝焼けと共にクララ デザートロッジを出発、ウインドフックへ

朝陽が昇る前に起きて荷物をパッキング。アプリコット色した美しい砂丘を堪能したクララ デザートロッジともお別れの朝。 雲一つ浮かんでいない空。夜と朝の間の静かな時間 太陽が段々と上がってきて地平線はオレンジ色に輝いているのに月がまだ青白い光を放っている不思議さ 太陽が山の陰から顔を出した。おはよう! 朝食を済ませ、日の出...
ヘリコプターに乗ってナミビアの夕陽に染まるアプリコット色の砂丘を眺めよう♪

ヘリコプターに乗ってナミビアの夕陽に染まるアプリコット色の砂丘を眺めよう♪

気球に乗ってナミブ砂漠を空中遊覧した時には砂丘の上は飛行出来なかったので、改めてヘリコプターに乗って夕陽に染まる砂丘軍を見に行こうとBenoitが素晴らしい提案をしてくれた! クララ デザートロッジのGMにチェックイン時に聞いていたヘリコプターライドの時間とルートの詳細を再度聞いて、4つあるルートのうち全部を回ってくれ...
赤い砂丘に囲まれたクララ デザートロッジのランチ

赤い砂丘に囲まれたクララ デザートロッジのランチ

ナミブ砂漠のナミブ ナウクルフト国立公園内、専用のプライヴェートゲートを持ち(但しスタッフが運転する車のみで個人での行動では使用できない)位置的にはソススフレイに一番近いクララ デザート ロッジでのランチは赤い砂丘を見ながら! 目の前に赤い砂丘軍が連なる絶景を前にして頂くランチは気持ち良いの一言! 早朝のアクティビティ...
砂丘と太陽光のいたずら、デッドフレイが一番美しい時

砂丘と太陽光のいたずら、デッドフレイが一番美しい時

駐車場というほどでもない木陰に車を停めて、真っ直ぐ行くとそこがデッドフレイだよ!僕は後から行くから、ゆっくり楽しんで!って送り出された私達。速足でデッドフレイへと向かう。 朝日が一面に当たり、まさしくアプリコット色に輝く砂丘。左側の尾根を伝って歩いていくとそれがビッグダディ。 もう間に合わないのは分かっていたけれど、随...
朝日に染まるアプリコット色の砂丘が美しいソススフレイへ

朝日に染まるアプリコット色の砂丘が美しいソススフレイへ

この日はナミビアで最も楽しみにしていたアプリコット色に染まるナミビアの砂丘軍ソススフレイへ行くのだ。いつもの様に太陽が昇る前に起きて軽めの朝食を取りにメインロッジへ向かう。朝から良い運動だ。 私達の担当スタッフとロビーで待ち合わせると、他の2組は今日チェックアウトだから私達二人だけなので私達の好きな所に連れて行ってくれ...
ナミブ砂漠で朝食♪

ナミブ砂漠で朝食♪

気球に乗ってナミブ砂漠の空中遊覧を楽しんだ後は着地地点にて朝食。着陸後はスパークリングワインで乾杯だけのバルーンライドが多いけれど、ココではそのまま朝食が頂けるのもウレシイ。 反対側から山肌づたいに上昇して頂上からスーっと降りた着地点は本当に山と地面の際だった。 他の地上スタッフも車で駆けつけてきた。 ガラ~ンとして赤...
気球に乗ってナミブ砂漠を空中遊覧♪

気球に乗ってナミブ砂漠を空中遊覧♪

ナミブ砂漠滞在中に楽しみにしていた事の一つが気球に乗って空からアプリコット色の砂丘を眺める事。 ナミビアへの出発前から事前に予約しておいたアクティビティで、クララ デザートロッジに着いた日にはGMからの説明でここ数日風がなくてバルーンが飛んでいないから、私達の予約日もどうなるか分からないとの事だった。 こういう時に威力...
セスリエム キャニオンを探検♪&サンセット

セスリエム キャニオンを探検♪&サンセット

ソススフレイやデッドフレイの入口に当たるセスリエムゲートからほど近い所に雨風の浸食によって出来た渓谷がある。 キャニオンと言えば広大なアメリカのグランドキャニオンや美しいアンテロープキャニオンを見ているので、wow感はゼロだけど500万年以上の年月をかけて削られた荒れた岩肌の間を歩くのはちょっとした探検気分。 この日も...
ナミブ砂漠に自生するブッシュマンのキュウリにミント

ナミブ砂漠に自生するブッシュマンのキュウリにミント

オールインクルーシブのクララ デザート ロッジではチェックインの日や人数によってグループ分けされ、担当のスタッフが付いて、終日アクティビティのお世話をしてくれる。 グループと言っても10人未満の小人数。勿論自分たちの車でプライヴェートな行動も出来るけれど、お世話になった方が無難だと思う。 着いた初日の夕方は敷地内を軽く...
世界最古のナミブ砂漠の中にあるクララ デザート ロッジのお部屋

世界最古のナミブ砂漠の中にあるクララ デザート ロッジのお部屋

チェックインを済ませ、ロッジのカギを受け取ったら部屋番号2。メインロッジからは離れた所にあった。 1番が一番奥なので、ほぼ端っこ。毎回の移動で10分はかかるから忘れ物は厳禁! しかし、この景色は痺れる~~~~ 小さな小さなロッジには屋上があって、ここで満点の星空を見ながら眠りに落ちる事が出来るのです。 私のカメラの技術...
クララ デザートロッジにチェックイン♪

クララ デザートロッジにチェックイン♪

大西洋岸の街スワコップムントを早朝に出発、クセイブキャニオン、南回帰線を超えてやっと広大なナミブ砂漠のソススフレイへの入口セスリエムの街までやって来た。けれども私達の予約しているクララ デザートロッジはまだ先。 セスリエムの街を過ぎてもひたすらC27を南下。心配なになってきたBenoitは本当にこの道でいいの?と繰り返...
久しぶりにイドラ島へ

久しぶりにイドラ島へ

ギリシャの島の中ではアテネから日帰りで行けるし、可愛い、海が綺麗な理由で一番遊びにいっている島、イドラ島。 過去記事はコチラ↓ ・アテネから日帰りで行く島、イドラ島でゆったり島時間 ・アテネから船で2時間、イドラ島へ ・Hydra ~吸い込まれそうな碧い海!今年もイドラ島へ~ ・イドラ島の碧い海 ・アテネから近い島、イ...
南回帰線を超えてナミブ砂漠の入口セスリエムへ♪

南回帰線を超えてナミブ砂漠の入口セスリエムへ♪

朝も明けぬ暗いうちに朝食を済ませ大西洋岸の街スワコップムントを出発!ナミビアのロードトリップもいよいよ終盤。エトーシャ公園でのゲームドライブと同じくらいに楽しみにしていたナミブ砂漠を目指す! スワコップムントから舗装道路のB2で南下、ウォルビスベイまでは快適なドライブ。空がだんだんと明るくなってきた。 砂丘の陰から太陽...
ナミビアの避暑地スワコップムントの街を歩こう!

ナミビアの避暑地スワコップムントの街を歩こう!

スワコップムントで滞在するラグジュアリースイートでチェックインを済ませたら、そうそうにランチがてら街歩き開始。 ずーっと大自然の中にいたのでヤシの木が並ぶ街は何だかキラキラして眩しく感じる。 ホテルの近くのバーで少し遅めのランチタイムとなった。 サヴァンナとかナミビアの砂丘とか見た事もないネーミングのビールが冷たくて美...
スワコップムントのブティクホテル、Swakopmund Luxury Suites

スワコップムントのブティクホテル、Swakopmund Luxury Suites

ナミビアの大西洋岸の街スワコップムントでのホテルはスワコップムント ラグジュアリー スイート。 近くに灯台があって、ヤシの木が並んでいるのでリゾート感がグンと上がる。 ホテルの前もヤシの木の街路樹。 アパートメントを改装して出来た様なホテルで、中に共用のパティオがあった。 スワコップムントの辺りも見どころがあるのだけど...
赤から白い世界、ダマラランドから海辺の街スワコップムントへ!

赤から白い世界、ダマラランドから海辺の街スワコップムントへ!

SF映画に出てくる火星に舞い降りた様な不思議なダマラランドを出発し、ナミビアの第二の都市スワコップムントを目指す。 太陽が昇り始めた8時少し前にキャンプキップイを出発。 夕陽より朝日に当たる方がより大地が一層赤く染まっていた。 キャンプキップイからは超ダートロードD2612を63km走る事になる。朝からダッダッダッと小...
ダマラランドのキャンプ キップウイでのランチと朝ごはん

ダマラランドのキャンプ キップウイでのランチと朝ごはん

ナミビアのダマラランドではデザートエレファントを見に行く以外何もしないでのんびりと過ごしていた。本当に何にもない、ただただ惑星にお降り立った様な所でぼーっとするだけでも私達にとっては最高のアクティビティだったりする。 午後にはにはマフィンなどが置かれていて誰もが摘まめるようになっている。 ランチでも6種類の品がいつでも...
ダマラランドでデザートエレファントを見に行こう!

ダマラランドでデザートエレファントを見に行こう!

ダマラランドでの2大アクティビティはナミビア初の世界文化遺産として登録された、サン族(ブッシュマン)が2千から6千年前頃に描いた岩絵などが残るトゥエイフェルフォンテン。そして砂漠で生活するゾウ、デザートエレファントを見にいく事。 私達は旅の最初で、私達とは反対周りにロードトリップしている人達からトゥエイフェルフォンテン...
オリックスのフィレ肉だって絶品!ダマラランドのキャンプ キップウイでディナー

オリックスのフィレ肉だって絶品!ダマラランドのキャンプ キップウイでディナー

ダマラランドの赤い大地を見渡せる丘の上でアペリティフをした後はディナータイム。 メインダイニングでは白いテーブルクロスが敷かれゲストを待っている。 暗くなると何も見えなくなっちゃうのであまり関係ないかもしれないけれど、滞在中は仲良くなったダイニングスタッフ達が私達用に最前列の席をリザーブしておいてくれた。 何でもない事...