Voyage ~世界のホテルと街歩き~

歴史あるヨーロッパの街や片田舎、摩天楼煌めくアジアの大都会そして果てしなく続く砂漠やアフリカの大自然など旅した国は50ヶ国

sponsored Link

RECENT ARTICLES

オコンジマ自然保護区のプレーンキャンプにチェックイン♪

オコンジマ自然保護区のプレーンキャンプにチェックイン♪

キリンさんに迎えられて大興奮だったゲートからロッジまでの道のり。チェックインをするべく足取りも軽くロッジの中へ入っていった私達。 オコンジマ自然保護区内にはブッシュキャンプ、スイート、このプレーンキャンプの3つのカテゴリーがあって、プレーンキャンプはスタンダードタイプ。 自分達でテントを張れる場所も提供しているみたいだ...
キリンのお出迎えに大興奮!オコンジマ自然保護区

キリンのお出迎えに大興奮!オコンジマ自然保護区

ウインドフックのハイニツブルグホテルで朝食後、いよいよナミビアのロードトリップが始まる。 ウインドフックからオコンジマの自然保護区までは舗装されたカテゴリーBの道路なので快適! 信号もなく、ひたすら続く1本道では時折道路脇に鳥やサル、イノシシの姿が見れる。 赤ちゃんを背負った親サルなんかもいて可愛らしいのだけど、後から...
ボルドー土産にオススメのカヌレとカヌレ風味の紅茶Chris’teas

ボルドー土産にオススメのカヌレとカヌレ風味の紅茶Chris’teas

ボルドーの街の中心地、ブルス広場の裏手はお買い物天国でもあって、ハイエンドブランドからファストファッションまで色んなお店が軒を連ねている。 オペラ付近にはLe Triangle d’or de Bordeaux(黄金の三角地帯)と呼ばれるエリア、その中のレ グラン オム ショッピングセンター内にあるChris̵...
初秋のサンテミリオン

初秋のサンテミリオン

1カ月程前になるけれど、長めの週末をフランスのサンテミリオンで過ごしてきた。何度も来ている素敵な村だけれど、いつ来てもチャーミング! 空港に着くなりブリュッセル発ボルドー行きのブリュッセル航空が1時間の遅れとのアナウンスが出ていたのでラウンジのThe LOFTへ 1時間半程のフライトなのでここでランチを済ませてしまった...
シャルクビレッジ&スパで朝ごはん

シャルクビレッジ&スパで朝ごはん

ドーハのアラビア~ンなリゾート、シャルクビレッジ&スパの朝食ではアラビアン料理もビュッフェに並ぶ。 朝からラム肉とかはやはり食べれないよね・・・・ スープは胃に優しそうだけど・・・・ スィーツもギリシャにもあるハルバの様な甘~いお菓子が並んでいる。 レバノンのトラディショナルな朝ごはんとあるけど、朝から甘い物食...
最高のマッサージ!シャルクビレッジ&スパでチバソムのSPA

最高のマッサージ!シャルクビレッジ&スパでチバソムのSPA

世界には色んなスパ施設があるけれど、ここシャルクビレッジ&スパでのマッサージは最高に気持ち良かった!私の経験したスパなんて微々たるものだけれど、ドーハに住んでいたら絶対にここの会員になりたいくらい! シャルクビレッジ&スパ内のスパ施設は客室があるヴィラよりも更に大きなヴィラで、エントランス前には噴水があ...
夜はさらにエキゾチック!シャルクビレッジ&スパでのディナー

夜はさらにエキゾチック!シャルクビレッジ&スパでのディナー

ビレッジと言うだけあって、ホテルが一つの村の様になっているシャルクビレッジ&スパ。夜は更にエキゾチシズムが倍増する。 シャルクビレッジ&スパで初日に行ってみたのはイラン料理のレストラン。 ホテル内の一角にあるけれど、ホテルとは経営が別のようだった。 海側の建物、美しい螺旋階段を上った2階にレストランはあ...
エチオピア航空ドリームライナーのビジネスクラスでウインドフックからブリュッセルへ

エチオピア航空ドリームライナーのビジネスクラスでウインドフックからブリュッセルへ

ナミビアのウインドフックからブリュッセルへの復路も往路と同じ様にエチオピア航空のドリームライナーでのフライト。 ウインドフックの空港ラウンジは地方都市の寂れた空港ラウンジと言った感じ。 一応スナック類とドリンクは用意されているのだけど、ロッジで素敵な朝食をしっかり食べてきたので、ボーディングまで本を読んでいたりした場所...
ウインドフックのホテル ハイニツブルグでのお食事

ウインドフックのホテル ハイニツブルグでのお食事

ナミビアに到着して最初のディナーはホテル内のレストランにて! ウインドフックの街に出る予定には最初からしていなかったので、ディナーの時間だけチェックイン後に予約しておいた。 シャンデリアが下がったレストランはアフリカにいる事を全く感じさせない空間で、 テラス同様に綺麗な景色が窓辺に広がっている。 お部屋で少しゆっくりし...
ウインドフックのホテル ハイニツブルグのスタンダートのお部屋

ウインドフックのホテル ハイニツブルグのスタンダートのお部屋

ウインドフックのハイニツブルグではスタンダードなお部屋に滞在。ナミビアのウインドフック着が13:30頃、それから3時間かかかる320km先のオティワロンゴにあるリザーブには陽が沈む前に着けるかもしれないけれど、長いフライトの後なので無理せず、ゆとりをもってロードトリップをするために、最初の晩はここでゆっくりする事にした...
ウインドフックの丘の上のホテル ハイニツブルグにチェックイン♪

ウインドフックの丘の上のホテル ハイニツブルグにチェックイン♪

ウインドフックのホセア クタコ空港でレンタカーをして(車や道路の状態、ガソリン代などはまとめて後日書こうと思う)ナミビア最初の宿を目指す。 舗装されたBロードをひたすら真っ直ぐ 空港と街はそんなに離れていないけれど、もうすでに広大な大地が続く 道は真っ直ぐなんだけれど、平たんではなくて、小さなアップダウンが続く道 街か...
シャルクビレッジ&スパのルーフテラスからサンセット

シャルクビレッジ&スパのルーフテラスからサンセット

2011年夏に泊まった時は暑すぎて全く気付かなかったヴィラのルーフテラス。今回は過ごしやすい冬という事もあって、リゾート内ウロチョロしていて、このドアは何処に出るんだろう?とドアを開けてみたら、そこはルーフテラスだったのです! アブダビの砂漠リゾート、カスールアルサラブは異国情緒満点で、もう一度行ってみたい私のお気に入...
お祭り騒ぎだったドーハのスークワーキフ

お祭り騒ぎだったドーハのスークワーキフ

ドーハポートに立つイスラム美術館から思いがけず美しい夕焼け空を見た後は、ハーバー沿いを歩いてスークへ行ってみる事にした。 幾つものダウ船が停泊していて、緑地の中の遊歩道は良い散歩道。日曜だったこともあり、南アジアや東南アジアから出稼ぎに来ている人達で賑わっていた。 ダウ船もディスコ仕様にされていて、色々な船を品定めして...
ドーハのサンセットスポット!イスラム美術館

ドーハのサンセットスポット!イスラム美術館

ドーハで滞在していたシャルクビレッジ&スパからタクシーに乗ってドーハの街に出てみた。初めて来た時にもホテルの車で連れていってもらったけれど、真夏のラマダン時期で夜になっても尋常じゃない暑さだったので、サラッとしかみてなかったのだ。 まずは高層ビルが並ぶビジネスエリアを抜けてパールへ ドバイのパームやワールドと同...
アディスアベバのボレ空港ビジネスクラス専用ラウンジ クラウド9では不味いと言われるインジェラが食べられる!

アディスアベバのボレ空港ビジネスクラス専用ラウンジ クラウド9では不味いと言われるインジェラが食べられる!

エチオピア航空でブリュッセルーウインドフックへのフライトはエチオピアのアディスアベバでトランジットになる。 往路ではアディスアベバのボレ空港に着いたのが早朝6時頃にも関わらず大勢の人が空港にいて、なんだか中東のドバイやドーハの様だった。 アフリカきってのハブ空港で、アフリカ大陸の色んな所に飛んでいるので、アフリカ旅行す...
エチオピア航空のビジネスクラスでブリュッセルからウインドフックへ

エチオピア航空のビジネスクラスでブリュッセルからウインドフックへ

エチオピアの主食でもあるインジェラ。不味いと口々に言われるインジェラも食した初めてのエチオピア航空での空の旅はとても快適だったのです。 ベルギーのブリュッセルからナミビアのウインドフックへのフライトはウィーン経由のエチオピア航空を選択した。ウィーン経由と言っても機内で待機しているだけなので、エチオピアのアディスアベバで...
5月のナミビア旅行、何を持っていく?

5月のナミビア旅行、何を持っていく?

記憶が薄れないうちにそろそろ今年の5月に旅したナミビアの記事を書こうと、せっせと写真のファイル分けをしたので、ナミビアの長い旅行記を始めようと思う。 まずは準備編。ナミビア行きを決めたのは前年の10月。ナミビアはアフリカでも治安のよい国で、個人で旅行するにはレンタカーを借りてのロードトリップが主流。いつもはシティでもリ...
シャルクビレッジ&スパのスィートルームに滞在

シャルクビレッジ&スパのスィートルームに滞在

ドーハのアラビアンリゾート、シャルクビレッジ&スパで予約していたのはバルコニー付きのスィートルーム。チェックイン時にはお部屋の準備が出来ていないという事で、30分程待って案内されたお部屋は2階部分だったけれど、バルコニー正面に工事中の建物が目の前で、これは無いよ!とその場で他のお部屋に変えてもらう様に依頼して、...
ドーハのアラビアンリゾート、シャルク ビレッジ&スパへ再び!

ドーハのアラビアンリゾート、シャルク ビレッジ&スパへ再び!

オマーンのシャングリラ アルフスンでクリスマス休暇を過ごした後、最初はトランジットでドーハに1泊してから戻る予定にしていたのだけど、どうせなら3泊ぐらいしていこうか!という事になり、世界で一番退屈な街と言われるドーハで過ごすことにした。 滞在していたのは空港からも近いシャルクビレッジ&スパ。2012年の真夏、ま...
ホテル ブリストル ワルシャワで朝ごはん&カフェ

ホテル ブリストル ワルシャワで朝ごはん&カフェ

ホテル ブリストル ワルシャワでの朝食はレストランMarconiにて 土曜の朝は賑わっていたのに、日曜の朝は私達の他に3,4組程しかいなくてシーンと静まり返っていた。同じ時間帯なのに・・・・・ まぁ~ 朝は静かな方が良いので、結構なことなんだけど・・・・ 大きなハム ポーリッシュ陶器に入ったシリアル類 ホテルでの朝ごは...
アズレージョの街ポルトを歩く

アズレージョの街ポルトを歩く

2011年以来のポルト。着いた日はドウロ川沿いに宿を取り川周辺を、そしてドウロ渓谷のワインリゾートを堪能してから戻ってきたポルトの街ではアズレージョを楽しむ事にする。滞在していたインターコンチネンタルはリベルダーデ広場前でとっても便利な場所に位置していた。 ホテルからはいずれにせよ坂を登らないといけないので、最初はクレ...
ポルトでお勧めのポルトガル料理のお店Flor Dos Congregados

ポルトでお勧めのポルトガル料理のお店Flor Dos Congregados

ポルトでは何の情報もなくフラッとお店に入っても当たり外れがなくて、何処で食べても美味しいのでは? と思うほどに2度目のポルトでも美味しい食事が出来たと思う。 リベルターデ広場周辺ではアズレージョが美しいサオベント駅横のTapabentoと言う名のタパス屋がとても人気がある。私達も夜のオープン時間19:00に行ったらすで...
思わずジャケ買いしたくなるポルトの4つのお店

思わずジャケ買いしたくなるポルトの4つのお店

ポルトガルの第二の街ポルトにはパッケージが素敵で思わず手に取りたくなるお店が幾つかある。 一つ目は1887年創業の手作り石鹸で有名なお店クラウス ポルト(CLAUS PORTO) 固形石鹸好きにはたまらないワンダーランド♪ レトロチックな包み紙が素敵♡・・・・・きっと私は鼻息荒い闘牛みたいだったかも知れない・・・やや興...
シンガポール航空A380ビジネスクラスでシンガポールーフランクフルトへ

シンガポール航空A380ビジネスクラスでシンガポールーフランクフルトへ

フランクフルトからシンガポールのへフライトはルフトハンザA380だったけれど、復路は20年ぶりに乗るシンガポール航空にて! シンガポールで最後に滞在していたラッフルズホテルは大改装後のリオープニングのパッケージで滞在していたので、空港まではホテルのショファーサービス付き。深夜のフライトだったので、シンガポールの街明かり...
ワルシャワで一番古いレストラン、ウ フキエラでディナー♪

ワルシャワで一番古いレストラン、ウ フキエラでディナー♪

遡る事16世紀初頭、ワルシャワで一番古いレストランのU Fukieraは旧市街の市場広場に面したレストラン。第2次世界大戦中にドイツ軍によって滅茶苦茶に破壊されてしまった広場はワルシャワ市民に寄って忠実に再現されたので、きっとこのレストランも同じように昔あったままに再現されたんだと思わせるクラシカルな店内でビックリした...
インターコンチネンタル ポルト パラシオ ダス カルドサスに滞在

インターコンチネンタル ポルト パラシオ ダス カルドサスに滞在

ドウロ渓谷で秋色に染まったブドウ畑に囲まれて過ごした後はそのままブリュッセルに戻らずにポルトの街で1泊してから戻る事にした。滞在先に選んだのはインターコンチネンタル ポルト パラシオ ダス カルドサス。 リベルダーデ広場に面する18世紀末の宮殿を改装して2011年にオープンしたホテル。 広場を挟んでホテルの向いに立つの...
アテネの美しい夕陽とディナーをフォーシーズンズ アスティアパレス ホテル アテネで

アテネの美しい夕陽とディナーをフォーシーズンズ アスティアパレス ホテル アテネで

グランドオープン後の夏に滞在していたアテネのフォーシーズンズでは日がな一日をプールサイドで過ごしていた。 オリーブの木陰が気持ち良いサマーベッドでアイスカプーチノを飲んだり、ロゼに氷をいれてもらったり・・・ たわわに実ったオリーブが夕陽を浴びて綺麗 何処に行ってもスタッフがベッドメイキングしてくれたりと、リゾートホテル...
カラフルなワルシャワの旧市街散策

カラフルなワルシャワの旧市街散策

雲一つない青空の元、カラフルな建物が印象的だったワルシャワの旧市街はまるでおもちゃの国のよう! ピンク、黄色、緑に赤茶と色とりどりの壁にぷっくりとした教会の搭が可愛らしさ倍増! 旧市街入口に立つピンクの王宮。 パイプオルガンみたいな聖ヨハネ大聖堂にピンクの教会。 レストランの小さな窓がカワイイ! 地図も持たずに歩いたけ...
ラッフルズ オイロペスキー ワルシャワのロングバーでアペリティフ

ラッフルズ オイロペスキー ワルシャワのロングバーでアペリティフ

ワルシャワで滞在していたホテルブリストルのお向かいにあるラッフルズホテルが気になり、ロングバーもあるという事なので、アペリティフをしに出掛けた。 1857年に建てられたルネッサンス様式の宮殿とも言えるような佇まい。 クラシカルな外壁とは対照的に中はモダンなロビーラウンジ。 エントランスでロングバーに行きたいと告げると案...
ポーランドの国民食ピエロギが食べてみたい@Zapiecek

ポーランドの国民食ピエロギが食べてみたい@Zapiecek

ワルシャワの旧市街を歩いていて、良くみかけたポーリッシュダンプリングの文字。ふむ・・・・やっぱり寒いところはダンプリングを食べるのね! 私達が入ったのはZapiecekと言う名のお店。チェーン店の様で旧市街でも2,3軒見かけた。復活祭時期でツーリストで賑わう旧市街のお店はどこも列をなしていたけれど、旧市街とは反対方向に...