sponsored Link

チベットのラグジュアリーホテル、セントレジス ラサ リゾートにチェックイン♪

ラサの空港で待っていたのは今回の私達のガイド”ワン・チャン氏”
ドライバーと二人して私達二人の”7Days in Tibet”に同行してくれる。

彼にはチベットの礼儀にならって”カタ”と言う白い薄い絹を首からかけてもらった。
一つだけ覚えてきた言葉『タシデレ』と挨拶をしてみた!
こんにちは、ようこそ、お元気で!等何でも使えるチベット語
元の意味は『おめでとう』

CIMG7149

そのカタを首からさげ1時間程で倒着したのがSt.RegisResort拉薩。

CIMG7148

このホテルは私の愛読書Conde Nast TravellerでもHot Listとして掲載された
現時点ではラサ一番のホテル!

CIMG6898

エントランスを抜けるとカタをかけた仏像が目に入った

DSC_0004

天上の高いロビー部分、チベットの雰囲気満点!

CIMG6924

少し早めに休みをとったから、最初の2日間は人も少なくてゆったりと静かに滞在出来た

CIMG6916

ロビーからはポタラ宮と正面の池が美しい

CIMG6894

CIMG6888

CIMG6890

10月1日以降は中国人客がドッと増えたもの!

CIMG6893

CIMG6895

CIMG6899

美しいプールがあるのだけど、

CIMG6910

高度に十分に順応するまで、アルコールや湯船につかるのはご法度!
初日はシャワーを浴びるのも控えた方がいいとホテルスタッフに言われたくらい
だからホテルのプールで泳ぐ事も、スパでのマッサージも受けて来なかった!
一応何かあるといけないから・・・・

CIMG6926

ラサ初日は観光もせず、ラサの高度に順能すべくホテル内を散策したり、外のテラスで本を読んだりとすごしていた。
夜食事時、オーダーを取ってから なんだか具合が悪くなってきた!
せっかくチベット料理をオーダーしたのに、 ほとんど口をせずに残してきた・・・

CIMG6928

これがいわゆる高山病なのか?
ひどい痛みではないけど、なんだか頭を圧迫される感じと、軽いめまい・・・・
事前に聞いていたように、水を多く飲んでいたけどなぁ~
Benoitは全く大丈夫な様子
初日はヴァファリンを飲んで床に着いたけど、グワングワンとなる頭痛になかなか眠れなかった

CIMG6914

チベット内ではきっと一番美味しいであろうホテルの食事も、最終2日以外は食欲もなくあまり食べずにいた

CIMG6912

テラスのあるカフェでゆっくり・・・・・

CIMG6904

池の前にはSPAやプール、

DSC_0019

このホテルに3泊し、その後近郊の街に2泊3日の遠足へ!
そして又ここに戻ってきたら、身体はほぼラサの高度に適応したみたいで

CIMG8009

最終日にはめだたく、ワインで乾杯出来た

DSC_0002

やっぱりこのホテルの一番の景色はここ

CIMG7440

それも夕暮れ時が一番!

陽が傾いて、明りが灯り始めた景色が綺麗
広い中国だけど時差はなくて、どこも同じ時間
上海よりも西にあるチベットは日が暮れるのが7時半過ぎだった。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK